日記

ヘアアイロンを使い続ける事で悩んでいる事

最近ほんと暖かくなってきましたね。

東日本大震災から7年が立ちますが、ニュースを見ている限り復興はまだまだなようです。

少しでも東北のために力になれればと思います。

それはそうと男の私ですが、髪質が少しくせ毛な事もありましてもう結構前からヘアアイロンの方は欠かさず使用するようにしています。

そうでもしないと特に髪を乾かした後等は凄い事になるのでこれは私にとって必需品でもあります。

でも、使ってみるとやはりアイロンの温度設定が高いと言う事もありどうしても髪が傷んでしまうのが悩みの一つでもあります。

以前のアイロンに比べ現在は更に温度も高くなってきてもいますし、これはある意味より髪をストレートにするには凄く良い事でもあるのですがその分傷みもそれなりものがあります。

またこれは温度に関係なくしてですがよく美容室でも聞く事でアイロンの使い過ぎは髪には良くないからほどほどに使用すると良いですよと、これは解っているもののどうしても髪がまとまらないが為にそこに手が行ってしまいます。

傷んでいる髪にまた熱を加え更に傷めてとと、悪循環ではありますがこれを手放す事は今も髪では無理な話でもあります。
ですので今望むのは髪が傷まなくケアしながらストレートに出来るようなアイロンが欲しいですね、そうなったら大分そういった悩みは減りそうな感じもします。

そもそも現在使用しているアイロンは機能的に何も付いていないので特に思う事でもありましたがこれで髪が傷まない商品が出たとしたらそれはそれでまた考えたいなと言う思いです。

けれど、それなりの機能を求めるとやはりネックになってくるのが値段で、いいヘアアイロンであれば1万円はしてしまいます。それはちょっとキツイでの安くて髪が傷まないストレートアイロンってないのか探し中です。

ネットで検索していたらいいのがあるかもしれませんね。

プログラミングで作業効率アップを図ることができる。

やっぱりプログラムを習って良かったを思います。

以前働いていた職場では、大量のプログラムを、複数の協力会社で更新していました。プロジェクト全体の作業員は500名程度です。

そのプログラムは工程毎に管理されていて、単体テスト工程、結合テスト工程、総合テスト工程、運用テスト工程を経て、本番工程のライブラリに格納されていきます。

プログラマーは、プログラムの修正作業が確定すると、本番工程に格納されているプログラムを利用して修正作業を開始し、
単体→結合→総合→運用とテストを進めて、再び本番ライブラリに格納するという流れになっていました。

プログラマーが自ら、各工程のライブラリにプログラムを格納する事はできず、テスト完了を確認して、工程を上げていく作業を私は担当していました。工程があがる度に、その工程のライブラリを使ってテストを行う仕組みになっています。

それは、それらおのおののプログラムの本番リリース時期に合わせて、ライブラリの同期をとりながらテストをしていかなければいけないという、かなり複雑であり、ミスの許されない作業でした。

プログラマーは、それぞれのテスト工程が終わったので、このプログラムをこの工程からこの工程へ上げて欲しいという依頼を出してきます。

5社くらいあった協力会社単位にまとめて、工程アップの依頼を出してきます。

プログラムの本数は多い時で300本程度、それを毎日、ライブラリ移動させなければ、次の工程でのテスト作業が遅れてしまうのです。
それを確実に、これは、この工程からこの工程へ、こちらは、この工程からこの工程へという作業をしていくのですが、
これを、手作業で行うには、膨大な時間が掛かります。

当初、これらは、半手作業で行われていました。依頼に基づいて、Excelシートからコピー&ペーストでIDを抜き取り、

端末でテキストファイルに格納し、端末からホストコンピューターへメンバ一覧を手動転送し、ホストコンピュータで受け取ったファイルを開いて、工程移動用プログラムに入れ込んで、実行させるという処理です。

随所に手作業が入っていて、毎日準備作業が大変でミスも起きやすい状況でした。

このような手作業が入る場面に、プログラミングで、自動化を図るのはとても重要で、ミスがおきにくくなる、作業時間が短縮できる、効率アップができるのです。

今のようにこうやってプログラミングをできるようになったのも名古屋のプログラミング教室に通ったおかげたと思っています。

港区区役所近く『邦和みなと』で久しぶりのゴルフの打ちっ放しは辛いです…

昨日は久しぶりにゴルフの打ちっ放しに行ってきました。

港区役所駅近く中川運河沿いにある「邦和みなとゴルフ」というゴルフ練習場へ。

3月に友人たちを集めてゴルフコンペをやろうということになり約2年ぶりぐらいにゴルフクラブを握りました。

これだけやっていないと、ドライバーなんかは酷いものでこれでもかというくらいにスライスしていましたね。

これではダメだと基本に戻って7番アイアンから打ち直し。30球ぐらい打って感触が戻ってきたのか、徐々に真っ直ぐ飛ぶようになっていきました。

なんとかさまになったなとほっとしました。

けれど、これだけゴルフをやっていないとすぐに腕が痛くなりはじめ、50球を過ぎたあたりからは腰まで痛くなってしまったので、100球で練習を終えることに

昔なら200球ぐらいは楽に打てたのにななんて思いながら自分の年を感じましたね。

やっぱり日頃から運動をしていないとこうなってしまうんですね。

反省です‥

帰りしなには近くにベーカリー&カフェのチェリィーというお店でコーヒーを飲んで帰ってきました。

やっぱり久しぶりの運動はストレス解消にもなるななんて思いながら、明日筋肉痛になるんだろうなーなんて少しだけビビってます。

明日も寒いけど仕事頑張ろう。

有馬記念!キタサンブラックの馬券で単勝一万円で勝った(笑)

こんにちは!

今日はクリスマスイブというよりも競馬好きな私にとっては夢の祭典有馬記念の日です。

巷のカップルはクリスマスで浮かれていると思いますが、今日は勝負の日でした。

 

毎年、この年末になると1週間前くらいから有馬記念のことでいっぱいになって仕事どころではなくなってきてしまうのです。今年は、この有馬記念がラストランとなるキタサンブラック!今までこの馬で勝たせてもらってきたので最後は頑張って欲しいということで単勝を買おうか悩んでいました。

枠順が決まったときに、1枠2番と絶好の枠を武豊が引いてくれたのでこれは間違いなく来ると思って、いつもでは買わない単勝1点買いをしてみました。

これが、外れたらしょうがないなという気持ちですね。

昼過ぎから豊明市にある中京競馬場まで馬券を購入しに行ってきました。

さすが有馬記念だけあってひともかなりいましたね。駐車場も混んでいたし、飲食店も混んでいて人でごった返していました。中京競馬場が開催していないのにこれだけいるのはやっぱり有馬記念、しかもキタサンブラックの引退レースということもあったのではないかと思います。

有馬記念ファンファーレが鳴り、自身の胸の高鳴りすごかったですね。久しぶりに興奮してしまいました。

ゲートが空いて、キタサンブラックが先頭に立ったときもらったそんなことを思いましたね。

キタサンブラックは終始先頭で余裕の展開!!最終コーナーと回ってまだ先頭。

完全にキタサンブラックのペースで直線、ムチを入れたらさらに加速!圧巻でしたね。

 

そのまま他馬を寄せ付けることもなく圧勝でした。さすがキタサンブラック、名手武豊ですね。

 

これで、通算G1勝利数も歴代トップ、獲得賞金もオルフェーブルを抜いてトップ。ほんと最強馬にふさわしい勝ち方でした。

 

はじめて単勝1点勝負1万円!!勝ったときほんと興奮して叫んでしまいました。

 

今日は、帰って家でゆっくりとお酒でも飲みながらもう一度レースをみたいと思っています。

 

ほんと北島三郎さん、キタサンブラック、武豊さん、厩舎の方、そのスタッフおめでとうございます。

 

そして夢をありがとう